おうち英語

1歳の娘が英単語を理解できるようになった!子供向け英語DVDはこの2つでOK

 

子供向けの英語DVDってどれが英語学習に効果的なんだろう・・・
色々あるから、どれを選んでいいのかわからないや・・・

 
 

子供向けの英語DVDはポイントを押さえて選べば大丈夫。
実際に我が家で効果のあった英語DVDはペッパピッググーミーズだよ!

実際の効果やおすすめする理由を紹介していくね!

小さい頃から家で英語に触れさせたいから子供向けの英語DVDを使おう!

と思って選ぼうとしても子供向けの英語DVDっていろんな種類があってどれにしようか迷いますよね。

今日は私が使っていて効果のあった英語DVDのペッパピッググーミーズを紹介します。

我が家は娘(1歳)に英語教育を自宅で実践していますが幼児期はとにかく英語を聴かせることが重要だと言われているので、1日の中で2時間は英語を聴かせるように意識しています。

娘と子ども向け英語DVDを一緒に見たり、こちらが家事をしている時にDVDを見せたりすることで最近では英語のアニメを楽しんで見ることができるようになりました。

そして何よりも嬉しかったのはこちらが話しかける簡単な英単語を娘(1歳8ヶ月)がいくつか理解できるようになったことです。

Let’go! Where is ~? No,Yes などなど簡単ですが理解して行動できるようになりました。

この記事を読むメリット

・幼少期の英語教育のためにどの英語DVDを選べばいいかわかる

・子どもに効果的な英語教育を出来るようになる

もし、どの英語DVDを選ぼうか悩んでいるのなら2分ほどでサクッと読めるので気軽に読んでみてください。

子供向け英語DVDはこの二つで十分

実際に我が家で使っている英語DVDを紹介します。

どちらも短編アニメで小さなお子さんも集中して見ることができます。この二つがあれば幼少期の子供向け英語DVDは十分だと思います。

ペッパピッグ

主人公のペッパとその家族を描いたイギリス発祥のアニメです。

声優さんも子どもがしているなど幼児向けの工夫がされているのでセリフも聞き取りやすく比較的簡単な英単語やフレーズが使われています。

かわいいこぶたの女の子ペッパピッグが、弟のジョージピッグ、パパのダディピッグ、ママのマミーピッグと繰り広げる、思わずにっこりしてしまう楽しい毎日の日常のお話。さあ、今日のお話はなんだろう?

きんだーてれびより引用

 

ペッパピッグをおすすめする理由

・ストーリーが短くて単純

・はっきり発音しているので英語が聞き取りやすい

・家族や友達の日常会話で内容が易しい

・英語が聞き取れなくてもキャラクターの動きや表情で大体何を言っているかわかるので楽しく見ることができる

1話の長さが5分から10分なので小さいお子さんでも集中して最後まで見ることができます。

実際に1歳8ヶ月の娘はPeppaPigにハマりすぎて毎日Peppa Pigを見るのが習慣になっています。

Goomies

Goomiesは1話毎にテーマのフレーズが決まっていてわかりやすく、アニメと歌、英単語学習が1話5分の中に入っていて充実した内容になっているので、英語に苦手意識のあるお父さんお母さんでも無理なく始められます。

Goomies(グーミーズ)は
「ものがたり」「ことば」「うた」で楽しむ英語の番組です。
家族みんなで見て、聞いて、歌って
英語を楽しみましょう。

Goomies公式サイトより引用

アニメは全て英語ですが、例えばWhere is~?というフレーズがテーマになっているお話では登場人物が何回もWhere is~?と会話の中で言っていて、そのフレーズの意味を推測しやすくなっています。

その後のお子さんへの英語の呼びかけにも使えるのでとてもおすすめです。

Goomiesをおすすめする理由

・1話5分なので飽きない、隙間時間を活用できる

・ストーリーが単純 

・DVDに30話も入っていて内容が充実している

・セリフと歌の小冊子がついているので後からゆっくりおさらいできる

この2つのDVDを幼少期から活用すれば英語に慣れ親しむだけでなく、英語を聴くことでインプットができます。

子供向け英語DVDを見せるメリット

子どもに英語DVDを見せるメリットはインプットが気軽にできる点です。

語学習得のために重要なことはインプット。インプット(「聴く」「読む」)が十分にできているからこそアウトプット(「話す」「書く」)ができます。

「子どもでも大人でも語学習得の成功に欠かせないのは「質・量共に十分なインプット」と「適切なアウトプット」の機会です。非常にシンプル。何かすごい秘訣があるわけではありません。

大量のインプットなしにアウトプットができるようにアウトプットができるようになることはありません。

子どもの未来を広げる「おやこえいご」より引用

実際に金城学院大学教授の小田せつこ先生も語学習得に欠かせないのは「聴く」「読む」のインプットだと言っています。

DVDだと番組は子ども向けに工夫して作られているので英語が分からなくても楽しく見ることができ、親も子どもも無理なく続けることができます。

また、英語で登場人物が話しているところを見ることで英語は言語であることを幼少期から認識することができます。

子供向け英語DVDを選ぶポイント

数多くの子供向け英語DVDから効果的に、そして親子で無理なく続けられるDVDを選ぶためのポイントを紹介します。

1話が5分〜10分の短編ものを選ぶ

好きなものをずっと見れる場合は問題ないですが幼少期の子どもの集中力を考えて、1話10分程度の短いものを選びましょう。

ストーリーが単純なものを選ぶ

子どもが理解しやすいストーリーが単純なものを選びましょう。

登場するキャラクターが少ない1話完結型などストーリーが単純なものを選ぶことをおすすめします。

子供向け英語DVDを見せるタイミング

子供向け英語DVDを見せるにしても、毎日見せるのは大変ですよね。我が家では、普段見せているアニメを英語DVDに変えたり、ポータブル式のDVDプレイヤーを持ち歩いて車の移動時間に英語DVDを見せたりしています。

ポータブル式のDVDプレイヤーがあれば年末年始の帰省や旅行の長距離移動で使えるので本当に便利です。

隙間時間に意識して英語に触れさせるように心がけています。

 

無理なく継続して続けることが大切だよ!

 

他にもいろんな海外アニメを試したい人はこちらの記事もおすすめです!

子どもとアニメで楽しく英語学習!おすすめ海外アニメ4選

こちらの記事もおすすめ!